2014年02月24日

2013年度 昔遊び出張予定

今年度は昔遊び事業は、出張を中心に行っていく予定です。
出張をご希望の方は、ご相談ください。

・・・2013年度 出張予定一覧・・・
★更新
・2014年の3/17(月)桜田保育園出張
・1月の出張報告。


@5月4日(土・祝) 足立区都市農業公園ちびっこまつり 10時〜午後3時
 ・・・ ★報告ページ

A5月27日(月) 豊川保育園 午後3時30分〜5時
 ・・・★報告ページ

B6月14日(金)岩淵町老人会 午後1時30分〜2時30分
 ・・・ ★報告ページ

C7月22日(月)桜田保育園 午後3時半〜5時
 
D8月5日(月)岩淵放課後プラン(岩淵小学校内)午後1時半〜3時半
  ・・・ ★報告

E9月20日(金)豊川保育園 午後3時半〜5時

F10月5日(土)、6日(日)区民祭り(飛鳥山)プレイパーク

G10月28日(月)桜田保育園 午後3時半〜5時
  ・・・ ★報告ページ

H11月17日(日)袋町公園出張プレーパーク 11時〜午後3時
  ・・・ ★報告ページ

I12月2日(月)岩淵小学校放課後プラン(岩淵小学校内)
  ・・・ ★報告ページ

J1月7日(火)桐ヶ丘児童館 午後3時〜4時半
K1月18日(月)桜田保育園 午後3時半〜5時
L2月24日(月)豊川保育園 午後3時半〜5時
M3月17日(月)桜田保育園 午後3時半〜5時

※予定が決定しましたら、随時更新していきます。

posted by horiguchi at 20:26| Comment(0) | 昔遊び事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

2013昔遊び出張報告I 12/2岩淵小学校放課後プラン

◆日時:2013年12月2日(月) 11:00〜15:00
◆場所:岩淵小学校放課後プラン
◆天気:晴
◆内容:紙飛行機、折り紙・あやとり・けん玉・お手玉、ベーゴマ(岩淵自治会の皆さん)
◆対象:小学生 30名

教室に入ると、30名ほどの子どもたちがゲームなどで遊んでいました。
さあ、昔遊びの時間の始まりです。
紙ひこうき、碁・将棋、折り紙・あやとり・けん玉・お手玉に分かれて遊び始めました。

今回、初めての試みで碁・将棋をやりました。
興味をもった子どもたちに、囲碁の説明。
13路の碁盤を囲んで座ってもらい、囲碁の道具、マナー、基本ルールを説明し、13路盤で実戦の棋譜どおりに打ってもらい、終局と勝ち負けの決め方までお話しました。
初めての囲碁を理解してもらうためにはかなりの時間を要するため、他の遊びと一緒に遊ぶのは難しいように感じましたが、子どもたちも真剣。
そして、初めての子でも短時間で理解できる「五目並べ」をやりました。五目並べは、時間もそれほどかからないので、他の遊びと一緒に遊べてちょうどよい遊びですね。
20131202-02.bmp

その横では、男の子が「周り将棋」や「挟み将棋」で遊びました。 
20131202-03.bmp

紙ひこうきはいつも通りの人気で!
アドバイスひとつでよく飛ぶようになるところが魅力です。

折り紙・あやとり・けん玉・お手玉のコーナーでは、けん玉名人と折り紙名人に会いました。
あやとりとお手玉にも興味を示す子どもがいて楽しかったです。あやとりを練習を重ね、最後にできて喜んでいた男子の様子が印象的でした。
20131202-01.bmp

その他、岩淵町会の方が「ベーゴマ」を教えてくださいました。

碁・将棋と新しい遊びの創出ができ、子どもたちも興味をもってくれて、出張の前に今度は何をしようかと考えることが楽しくなってきました。今後も続けて、もっと子どもと楽しみたいと思いました。

posted by horiguchi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

「数字でわかる、くらしの中の男女格差」連続講座終了!

10月から始まった、北区男女共同参画センター「スペースゆう」との協働事業である「パートナーシップ事業」が12月8日に終了しました。

3回連続講座を報告します。

第1回目は男女共同参画統計の第一人者である伊藤陽一さんより、男女共同参画統計とは何か、なぜ必要かを説明していただきました。
男女の生活実態、特に格差・差別の実態を客観的に、全体的に、具体的に可視化するために必要であり、なんとなく差別があるな〜、と感じていることを事実であることを表す手段となります。
北区のデータを見ながら、男女共同参画統計にするのはこんなふうにしたほうよい、などのアドバイスもあり、単に男女別に統計を並べればよいのでないことを学びました。

第2回目は男女共同参画統計の具体例として「生活時間」をデータ化し、男女の格差を実感することを学びました。講師の斎藤悦子さんから生活時間から何がわかるかの説明を受け、男女別の生活時間統計を比べて格差があることを確認後、参加者が自分自身の生活時間をデータ化しました。
自分の生活を振り返り、他の人と比較する機会となりました。

最終回は過去2回の講座を振り返るとともに、男女共同参画統計のつくり方を学び、データを読む面白さを体験しました。最後は今回学んだことを活かして、「北区男女共同参画データブック」について参加者が様々にコメントしていきました。

少ない参加者ではありましたが、男女共同参画統計に関心を持ち、それを北区で活かすような場を作れないか、という話もできました。
今回の講座にとどまらず、今後も北区の政策に結びつくような、統計のワークショップなどができればと思っています。
講師及び参加者のみなさま、ありがとうございました。
posted by 参画ネット・ノースヴィレッジゆう at 19:50| Comment(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。