2011年07月20日

7/16 粋遊会 男の料理教室

今回、地域づくり応援団事業の「昔遊びまつり」企画をお手伝いくださっているSさん所属の「粋遊会の男の料理教室」に、またまた参加させていただいきました。

地域づくり応援団事業の昔遊びまつりの仲間募集のお知らせのお時間もとっていただき、ありがとうございました。

今日は、特別講師として料理研究家で管理栄養士の田口道子先生をお呼びしての料理教室。
なんだか、みなさん、いつもの雰囲気と違ってました。

会の代表のSさんが、ノースビレッジゆうに田口先生をご紹介くださったので、ぜひ、ノースビレッジゆうでも、食や素材のお話会を企画したいですね♪

110716-5.JPG
あのテーマソングは誰もが知っていそうな「キューピー3分間クッキング」を、90年代に担当されていらっしゃっいました。
実は、2年前に保健所主催の飲食店の皆様を対象としたお話講座に、健康づくり推進店普及サポーターとして特別に参加させていただき、
素材の質をとても大切にし、それぞれも持ち味や利用法など素敵なお話を伺って感動したのが、田口先生との最初の出会い。
今回、田口先生をお呼びすると聞いて、今度は料理を教えていただける♪と、とってもうれしかったです。
「料理のうんちく学」、「料理のきほん、下ごしらえ」(先生からのご提供)手元にありますので、粋遊会の皆様でご興味のある方はご連絡くださいませ。

今日の素材は、夏野菜。
110716-1.JPG
夏バテ予防のための食からの体力づくりや、
今話題の放射腺物質除去を促す食品のお話などを伺いました。
ひと言でまとめると
「夏野菜とたんぱく質をたくさん食べましょう!」
ということで、ナスやトマトをたっぷり使ったメニューが勢ぞろい。

トマトの温サラダは、意外な組み合わせですが、
イカの塩辛をのせてオーブンで焼くと、塩加減と野菜の甘みの絶妙なマッチング。
110716-3.JPG110716-7.JPG

ナス嫌いな私も、たくさん食べられた「ナスのレモン煮」は、
色も赤ワイン煮と思わせるほど、素敵な赤色に・・・・
110716-4.JPG

豆腐を使って、初めての飛龍頭づくり♪
飛龍頭って、なんだかわかりますか? 「がんもどき」のこと。
110716-2.JPG
先生は揚げたては、格別においいし!とおっしゃってましたが、
本当においしかったです。
豆腐と山芋の混ぜ方に成功と失敗の運命の分かれ道のポイントがありますが、
丁寧に教えていただき、みんな大成功!
まわりはサクサクっ、中はふんわり・・・・

その他、体力アップの「ショウガのお強」など、あっという間に4品が出来上がりました。
110716-6.JPG

早速、この会のあとの「女性のチャレンジ応援隊 きたくりあんず」の交流会で、
トマトサラダを披露しました。
最初は、塩辛を焼くなんて・・・・・と非難されましたが、
食べたら、みんなおいしかったらしく、2,3人から家で作った〜と連絡いただきました。


いつもながらの女子の特別参加のご許可、粋遊会のみなさま、ありがとうございます♪
posted by horiguchi at 06:20| Comment(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: