2013年12月31日

2013昔遊び出張報告I 12/2岩淵小学校放課後プラン

◆日時:2013年12月2日(月) 11:00〜15:00
◆場所:岩淵小学校放課後プラン
◆天気:晴
◆内容:紙飛行機、折り紙・あやとり・けん玉・お手玉、ベーゴマ(岩淵自治会の皆さん)
◆対象:小学生 30名

教室に入ると、30名ほどの子どもたちがゲームなどで遊んでいました。
さあ、昔遊びの時間の始まりです。
紙ひこうき、碁・将棋、折り紙・あやとり・けん玉・お手玉に分かれて遊び始めました。

今回、初めての試みで碁・将棋をやりました。
興味をもった子どもたちに、囲碁の説明。
13路の碁盤を囲んで座ってもらい、囲碁の道具、マナー、基本ルールを説明し、13路盤で実戦の棋譜どおりに打ってもらい、終局と勝ち負けの決め方までお話しました。
初めての囲碁を理解してもらうためにはかなりの時間を要するため、他の遊びと一緒に遊ぶのは難しいように感じましたが、子どもたちも真剣。
そして、初めての子でも短時間で理解できる「五目並べ」をやりました。五目並べは、時間もそれほどかからないので、他の遊びと一緒に遊べてちょうどよい遊びですね。
20131202-02.bmp

その横では、男の子が「周り将棋」や「挟み将棋」で遊びました。 
20131202-03.bmp

紙ひこうきはいつも通りの人気で!
アドバイスひとつでよく飛ぶようになるところが魅力です。

折り紙・あやとり・けん玉・お手玉のコーナーでは、けん玉名人と折り紙名人に会いました。
あやとりとお手玉にも興味を示す子どもがいて楽しかったです。あやとりを練習を重ね、最後にできて喜んでいた男子の様子が印象的でした。
20131202-01.bmp

その他、岩淵町会の方が「ベーゴマ」を教えてくださいました。

碁・将棋と新しい遊びの創出ができ、子どもたちも興味をもってくれて、出張の前に今度は何をしようかと考えることが楽しくなってきました。今後も続けて、もっと子どもと楽しみたいと思いました。

posted by horiguchi at 00:00| Comment(0) | 昔遊び事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

「数字でわかる、くらしの中の男女格差」連続講座終了!

10月から始まった、北区男女共同参画センター「スペースゆう」との協働事業である「パートナーシップ事業」が12月8日に終了しました。

3回連続講座を報告します。

第1回目は男女共同参画統計の第一人者である伊藤陽一さんより、男女共同参画統計とは何か、なぜ必要かを説明していただきました。
男女の生活実態、特に格差・差別の実態を客観的に、全体的に、具体的に可視化するために必要であり、なんとなく差別があるな〜、と感じていることを事実であることを表す手段となります。
北区のデータを見ながら、男女共同参画統計にするのはこんなふうにしたほうよい、などのアドバイスもあり、単に男女別に統計を並べればよいのでないことを学びました。

第2回目は男女共同参画統計の具体例として「生活時間」をデータ化し、男女の格差を実感することを学びました。講師の斎藤悦子さんから生活時間から何がわかるかの説明を受け、男女別の生活時間統計を比べて格差があることを確認後、参加者が自分自身の生活時間をデータ化しました。
自分の生活を振り返り、他の人と比較する機会となりました。

最終回は過去2回の講座を振り返るとともに、男女共同参画統計のつくり方を学び、データを読む面白さを体験しました。最後は今回学んだことを活かして、「北区男女共同参画データブック」について参加者が様々にコメントしていきました。

少ない参加者ではありましたが、男女共同参画統計に関心を持ち、それを北区で活かすような場を作れないか、という話もできました。
今回の講座にとどまらず、今後も北区の政策に結びつくような、統計のワークショップなどができればと思っています。
講師及び参加者のみなさま、ありがとうございました。
posted by 参画ネット・ノースヴィレッジゆう at 19:50| Comment(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

2013昔遊び出張報告H 11/17袋町公園出張プレーパーク

◆日時:2013年11月17日(日) 11:00〜15:00
◆場所:袋町公園(赤羽北3丁目)
◆天気:晴
◆内容:紙芝居、紙飛行機、けん玉、あやとり、
◆対象:子ども、大人

今回は、メンバーのお声がけから、北区で子どもの遊ぶ場をつくる会の出張プレーパーク「MORIMORI外遊びinプレーパーク」事業のひとつ、袋町公園での昔遊びに出張させていただきました。

11月の中旬、寒さが心配でしたが、風もなく、あたたかな1日。

公園では、幼児連れの親子と紙飛行機をしたり、小学生の女の子とお手玉や、あやとりをしたり、ベーゴマも子どもたちだけでなく、お母さんたちが楽しく遊んでいました。
20131117-02.JPG 20131117-04.JPG

午後は、けん玉名人・Kさんが、小学生や我々にけん玉を教えてくださり、一人のお母さんが、剣先に玉が刺さるようになって感激していました。
遊びは練習!すれば、上達するってホントですね。
20131117-01.JPG

紙芝居は、幼児や小学生、保護者の方たちが楽しんでくださいました。

紙風船も持って行って、メンバーが子どもたちと遊びましたが、紙風船を手であげたときの「ポン」とした感覚は、とても懐かしかったです。
 20131117-03.JPG

当日は新河岸川護岸工事現場で不発弾処理と重なり、少し緊張もしましたが、屋外での昔遊びを楽しんだ1日でした。

posted by horiguchi at 05:25| Comment(0) | 昔遊び事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

2013昔遊び出張報告G 10/28桜田保育園

◆日時:2013年10月28日(月) 15:40〜17:00
◆場所:桜田保育園(王子5丁目)
◆天気:晴
◆内容:紙芝居、紙飛行機、けん玉、あやとり、
◆対象:園児(3歳児〜5歳児) 50名

3回目の訪問になる桜田保育園。
元気な子どもたちにまた会えることに、メンバーも心をはずませていました。

先生からの「だれの名前を覚えているかな」という問いかけに、「まーちゃん」「まーぼう」の名前をあげてくれました。
嬉しいですね!

毎回、子どもたちの多さと元気に圧倒されるので、今回は遊びを限定し2名で対応したりと、毎回の反省を次に生かしながら、出張昔遊びの形もだいぶ整ってきました。

また、1月にみんなに会えることを楽しみにしています!
posted by horiguchi at 04:59| Comment(0) | 昔遊び事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

数字でわかる、くらしの中の男女格差 連続講座開催!

2年ぶりに北区男女共同参画センター「スペースゆう」との協働事業である「パートナーシップ事業」を開催します。

テーマは、男女格差を客観的に示す方法としての「男女共同参画統計(gender statistics)」。

「統計」と聞くと、ちょっと難しいような感じですが、専門家がわかりやすく、簡単に、
「統計って何?」、「どんなことに使える?」などを教えていただきます。
統計を「知って」、「使える」と社会や生活のいろいろな場面で活用できます。
ぜひ、この機会に「男女共同参画統計」を学んで男女共同参画を推進する市民力を高めましょう!


≪数字でわかる、くらしの中の男女格差≫>

年齢や性別によって少しずつ広がる格差。
「男女共同参画統計」を使ってわかりやすく学びます。
少子高齢社会をよりよく生きるための、市民力アップにつながります。

■内容:
第1回 10月27日(日)午後1時から午後3時
「知る」・・・男女共同参画統計とは何か、その特徴について、成り立ちや世界的な動向について学びます。
 講師:法政大学名誉教授 伊藤陽一さん

第2回 11月17日(日)午後1時から午後3時
「使う」・・・統計を作る手法について学びます。また、日本の男女格差について、生活時間の統計データから読みます。
 講師:お茶の水大学准教授 斉藤悦子さん

第3回 12月8日(日)午後1時から午後4時
「つなげる」・・・北区のデータを参考に身近な男女格差をとらえます。また、区民の視点で作るデータブックの案を考えるなど、学んだことを次のステップにつなげます。
 講師:国立女性教育会館客員研究員 高橋由紀さん

■場所:北区男女共同参画センター「スペースゆう」(北とぴあ5階 多目的室A・B)

■対象:テーマに関心のある方

■定員:30名(先着順)

■保育(1歳〜就学前。定員あり) ※各回10日前締切
 保育希望の方は、申込時にお子さんの氏名・年齢・性別をご連絡ください。

■申込み:10月3日(水)午前9時から
 北区男女共同参画センターへ電話、ファックスまたはメールにて。

■問い合わせ:先男女共同参画センター「スペースゆう」
 (北とぴあ5・6階)(月曜、祝日休館)
 пi3913)0161
 Fax(3913)0081
 E-mail danjo-c@city.kita.lg.jp

■企画・運営参画ネット・ノースビレッジゆう

*講座のちらし(PDF)数字でわかる男女格差チラシ.pdf
posted by horiguchi at 13:53| Comment(0) | ジェンダー・女性関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする