2013年12月06日

2013昔遊び出張報告G 10/28桜田保育園

◆日時:2013年10月28日(月) 15:40〜17:00
◆場所:桜田保育園(王子5丁目)
◆天気:晴
◆内容:紙芝居、紙飛行機、けん玉、あやとり、
◆対象:園児(3歳児〜5歳児) 50名

3回目の訪問になる桜田保育園。
元気な子どもたちにまた会えることに、メンバーも心をはずませていました。

先生からの「だれの名前を覚えているかな」という問いかけに、「まーちゃん」「まーぼう」の名前をあげてくれました。
嬉しいですね!

毎回、子どもたちの多さと元気に圧倒されるので、今回は遊びを限定し2名で対応したりと、毎回の反省を次に生かしながら、出張昔遊びの形もだいぶ整ってきました。

また、1月にみんなに会えることを楽しみにしています!
posted by horiguchi at 04:59| Comment(0) | 昔遊び事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

数字でわかる、くらしの中の男女格差 連続講座開催!

2年ぶりに北区男女共同参画センター「スペースゆう」との協働事業である「パートナーシップ事業」を開催します。

テーマは、男女格差を客観的に示す方法としての「男女共同参画統計(gender statistics)」。

「統計」と聞くと、ちょっと難しいような感じですが、専門家がわかりやすく、簡単に、
「統計って何?」、「どんなことに使える?」などを教えていただきます。
統計を「知って」、「使える」と社会や生活のいろいろな場面で活用できます。
ぜひ、この機会に「男女共同参画統計」を学んで男女共同参画を推進する市民力を高めましょう!


≪数字でわかる、くらしの中の男女格差≫>

年齢や性別によって少しずつ広がる格差。
「男女共同参画統計」を使ってわかりやすく学びます。
少子高齢社会をよりよく生きるための、市民力アップにつながります。

■内容:
第1回 10月27日(日)午後1時から午後3時
「知る」・・・男女共同参画統計とは何か、その特徴について、成り立ちや世界的な動向について学びます。
 講師:法政大学名誉教授 伊藤陽一さん

第2回 11月17日(日)午後1時から午後3時
「使う」・・・統計を作る手法について学びます。また、日本の男女格差について、生活時間の統計データから読みます。
 講師:お茶の水大学准教授 斉藤悦子さん

第3回 12月8日(日)午後1時から午後4時
「つなげる」・・・北区のデータを参考に身近な男女格差をとらえます。また、区民の視点で作るデータブックの案を考えるなど、学んだことを次のステップにつなげます。
 講師:国立女性教育会館客員研究員 高橋由紀さん

■場所:北区男女共同参画センター「スペースゆう」(北とぴあ5階 多目的室A・B)

■対象:テーマに関心のある方

■定員:30名(先着順)

■保育(1歳〜就学前。定員あり) ※各回10日前締切
 保育希望の方は、申込時にお子さんの氏名・年齢・性別をご連絡ください。

■申込み:10月3日(水)午前9時から
 北区男女共同参画センターへ電話、ファックスまたはメールにて。

■問い合わせ:先男女共同参画センター「スペースゆう」
 (北とぴあ5・6階)(月曜、祝日休館)
 пi3913)0161
 Fax(3913)0081
 E-mail danjo-c@city.kita.lg.jp

■企画・運営参画ネット・ノースビレッジゆう

*講座のちらし(PDF)数字でわかる男女格差チラシ.pdf
posted by horiguchi at 13:53| Comment(0) | ジェンダー・女性関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

9/7 スーパー紙トンボづくり指導者養成講座in松戸

昨年、スーパー紙トンボを教えいただいた鎌形さんが行っている、松戸での講座に参加しました!

会場の「まつど市民活動サポートセンター」は、会議室や体育館などもあり、とても素敵な場所でした。

20130907-01.JPG

久しぶりにお会いしたスーパー紙とんぼの会の鎌形さんは、相変わらずお元気&パワフル。
20130907-02.JPG

今回は、スーパー紙とんぼをより飛ばすための、飛ばし器の作り方を中心に教えていただきました。
イベントで行うスーパー紙トンボの事前学習に保育園の方々も参加されていました。

20130907-03.JPG

紙飛ばし器を使うと、本当に高〜く飛ぶのでびっくりです。
しかし、その飛ばし方にもコツがあり、そう簡単には飛ばせない!

20130907-04.JPG

エコ紙とんぼ協会の代表・清水さんから、牛乳パックで作る「パラボラ紙とんぼ」の作り方の資料もいただきました。

北区で紙トンボ大会やりたいですね♪
posted by horiguchi at 19:17| Comment(0) | 昔遊び事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

2013昔遊び出張報告D 8/5岩淵小学校放課後プラン

昨年度の学童クラブへの出張のつながりから、岩淵小学校で実施している放課後子どもプランへ出張することになりました。

「放課後子どもプラン」は、地域社会の中で、放課後や週末等に子どもたちが安全で安心して、健やかに育まれるよう、文部科学省の「放課後子ども教室」と厚生労働省の「放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ・学童保育)」を連携して実施されていて、放課後や週末等の子どもたちの適切な遊びや生活の場を確保している場所です。(文部科学省・厚生労働省放課後子どもプラン連携推進室webサイト参照)


◆日時:2013年8月5日(月) 13:30〜15:30
◆場所:岩淵小学校放課後プラン
◆内容:ベーゴマ、けん玉、折り紙、お手玉、紙飛行機、メンコ
◆対象:小学生約30名
◆メンバー:5名+岩淵自治会の皆様

自己紹介のあと、ベーゴマをしました。
20130805-8.JPG 20130805-1.JPG
今日はベー床も3台準備し、より多くの子どもたちがベーゴマまわしを練習できました。
岩淵自治会の皆さんと一緒に得意なベーゴマの巻き方、まわし方を子どもたちに伝授。

ベーゴマは、ヒモの巻き方が難しく、これをマスターできたら、あとは何回も回すのみ!
興味のある子は、最初から最後までベーゴマに夢中で、何人か回せるようになりました。

その他、折り紙、けん玉とそれぞれ興味の遊びをし、
ベーゴマがひと段落したころに、紙飛行機づくり。
20130805-4.JPG 20130805-4.JPG
ヘソ、イカ飛行機を作り、廊下で紙飛ばし大会。

最後に、メンコをしていたら、子どもたちが、少しずつ集まってきました。
20130805-7.JPG
先生たちも手作りメンコに興味深々。
簡単に作成できるので、ぜひ、みんなで作ってみてくださいね!


posted by horiguchi at 00:00| Comment(0) | 昔遊び事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

2012年度北区地域づくり応援団事業終了しました

6月29日(土)午後、2012年度の地域づくり応援団事業の報告会が、岸町ふれあい館にて行われました。

2011年、2012年と2年間、北区地域づくり応援団事業に申請し、北区から助成金を補助していただき、「定年男性の地域仲間づくり事業」を実施しました。

団塊の世代が定年を迎える時期にさしかかり、仕事中心の生活を送ってきた男性にとって地域での「自分の居場所探し」や「仲間づくり」が課題となっています。
シニア男性の地域デビューを応援し、活動を通じて地域貢献に志をもつ仲間を増やすことを目的に昔遊びを手段として、学習会や公園などで昔遊び祭りの開催、保育園や学童などへの昔遊びの出張などを行いながら、地域での仲間作り、地域との交流を目指しました。

・1年めのテーマは、「企業市民」から地域を肥やす市民へ
・2年めのテーマは、 地域を肥やす市民をふやそう

この事業を通じて、メンバー同士、講師の皆様、そして、地域の方々とも交流が深まり、3年めの2013年度は応援団事業に頼らず、自主事業として、昔遊びの出張をメインに行っていく運びとなりました。

2年間、応援団事業にて本事業の補助をしていただき、ありがとうございました。
また、この事業を応援してくださった地域の皆様、講師の皆様のご協力に感謝いたします。
そして、北区地域振興課の職員の皆様には、事業進行の相談、広報や祭り当日など陰ながらご尽力いただきまして、ありがとうございました。

★事業の報告ポスターをご覧ください  ↓
●2012昔遊び祭り報告.pdfダウンロード(クリック)




posted by horiguchi at 00:00| Comment(0) | 地域づくり応援団事業2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする